イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

フリップフラッパーズ

話数単位で選ぶ 2016年TVアニメ10選

今年も10選企画、参加させていただきます。元締めは新米小僧の見習日記さんであります。 ・ルール・2016年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。・1作品につき上限1話。・順位は付けない。なお、放送日順です。 Go! プリンセ…

フリップフラッパーズ:第12話『ピュアハウリング』感想

そして物語は終局に至って始まりに帰り、母なる暗黒から光の中へと生まれ出る。フリップフラッパーズ、それぞれ最後の道を全力で走る第12話です。ココナを胎内に縛り付けようとするミミと対峙し、これまで歩んできた『冒険』を振り返るように戦うパピカとヤ…

フリップフラッパーズ:第11話『ピュアストレージ』感想

おお、我が母なる暗黒よ! その暗き洞穴、その甘き死の褥よ!! 歯の生えた子宮、クベレーの百の乳房よ!!!そんな感じの詠唱が似合うフリフラ終盤戦は、Storageのサブタイトルがよく似合う、過去と現在が激しく交錯するエピソードとなりました。ソルトとミ…

フリップフラッパーズ:第10話『ピュアジッター』感想

幻想は現実へ、冒険は虚無へ、全てが移り変わり続ける激動のドグサ、フリップフラッパーズ第10話です。無邪気な冒険が連れてくる新しい出会いに喜べた時代は終わり、少女たちは傷つき、暴力が押し寄せ過去が蘇る。ずっと離れないと誓った親友は、今まさにこ…

フリップフラッパーズ:第9話『ピュアミュート』感想

幻のような世界の中で痛みと涙だけが本物な残酷童話、傷だらけの第9話。『ミミ』なる人物の幻影を追いかけるパピカとココナのすれ違いを一話使って追いかける……だけではなく、それを足場にしてヤヤカが本当の覚悟と居場所、願いにたどり着くお話でした。急変…

フリップフラッパーズ:第8話『ピュアブレーカー』感想

3つの心がひとつになれば、一つの正義は百万パワー!暴れまわる幻想の場外乱闘、今週は水着回でロボアニメだよー。『鉄と女体』というリビドーあふれるモチーフを、良い作画と様々なパロディで高速撹拌して思いっきり叩きつけてくる、パワー溢れるお話でした…

フリップフラッパーズ:第7話『ピュアコンポーネント』感想

不安定な思春期が照らし出す心の明暗影絵、脚本がゆにこから押山監督に変わった第7話です。前回かなり明瞭に『記憶』に潜ったフリフラですが、今回は再度抽象度をグッと上げつつ、ピュアイリュージョンやフリップフラップの具体的な設定開示なども織り交ぜる…

フリップフラッパーズ感想外伝 第7話のヒダカ発言で舟を編む

ネタっぽい早口で流されたヒダカの台詞ですが、思いの外色々言っていたのでちょっと読んでみます。多分過剰な読みなんですが、何分ペダントリーなわりに純情な話なので、お話が何を隠しているかのヒントは細かく出されています。自己満足のために読んで書い…

フリップフラッパーズ:第6話『ピュアプレイ』感想

あなたは赤、私は青、混じり合わないまま入れ替わる認識のI/Oシステム、フリップフラッパーズ第6話です。これまで『幻想』を舞台にしたファンタジックな冒険を続けてきたこの作品、今回は『幻想』の先にある『記憶』という『現実』に潜り、『アモルファス』…

フリップフラッパーズ:第5話『ピュアエコー』感想

心の闇と光、青春の陰影が織りなすガールズ・ステンド・グラス、今週はイリュージョン様がみてる。妖しげな寄宿舎に咲き乱れる百合の花と、顔のない亡霊、鳴らない12時の鐘、繰り返す毎日。ホラーと少女小説をしっかりと組み合わせ、『現実』を模倣した『虚…

フリップフラッパーズ:第4話『ピュアイコライゼーション』感想

思春期の霧の中で繋いだ両手だけが道標な青春幻影譚、今週は無人島回。前回がピュアイリュージョン内部でのみ進んだ回だったので、今回は『現実』を舞台に状況を確認し、やっぱり大冒険を繰り広げる回となりました。前半学校を描く抑えた筆致と、後半展開さ…

フリップフラッパーズ:第3話『ピュアXLR』感想

極彩色の悪夢をあなたに!見る幻覚剤、聞くアムリタ、今週は東映オマージュてんこ盛りでお送りします!!『世界』そのものと戦っていた第1話・第2話に比べて、顔が見えて話が聞こえる相手と殴り合うお話でした。オマージュ元が判りやすいのでパロディ色が濃…

フリップフラッパーズ:第2話『ピュアコンバータ』感想

不条理とリビドーを暗喩とポップさに包み込んだ毒入りキャンディアニメーション、今週は掃除機の国のアリス。例によって夢と現実、条理と不条理の間を高速で行ったり来たりする目眩のアニメだったのですが、『少女と少女が出会い、反目し、危機を乗り越え判…

フリップフラッパーズ:第1話『ピュアインプット』感想

10月期新アニメ戦線に良い作画と山盛りの幻想を携えて現れた、新世代の不思議の国のアリス、ついに開幕。訳の分からなさとガール・ミーツ・ガールを全力で叩きつけてくる、不可思議な第一話でした。世界設定とか行動の背景とかは全然わからんけども、とにか…