イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

憂国のモリアーティ

憂国のモリアーティ:第11話『二人の探偵 第二幕』感想ツイートまとめ

憂国のモリアーティを見る。時速100キロで疾走する、蒸気機関車という密室。それを赤く染めた殺人事件を通じ、お互いを探り合うホームズとウィリアム。犯罪を紐解くものと、犯罪を創るものの終着駅はどこにあるのか。それはまだ、無明の闇の奥…。— コバヤシ …

憂国のモリアーティ:第9話『シャーロック・ホームズの研究 第二幕』感想ツイートまとめ

憂国のモリアーティを見る。シャーロック・ホームズに迫る、罪の蜘蛛の巣。十重二十重に張り巡らされた謎を、諮問探偵は鋭い叡智で突破していく。その先に待つ、最大の罠。名探偵は果たして、探求者としての資質を闇に示せるのか。…あるいはそれこそが、血み…

憂国のモリアーティ:第8話『シャーロック・ホームズの研究 第一幕』感想ツイートまとめ

憂国のモリアーティを見る。ベイカー街221B。無頼の変人諮問探偵に、アフガン帰りの同居人が現れる。二人で挑む初の事件、容疑者は…シャーロック・ホームズ!?貴族殺しの嫌疑の裏で、蠢く謀略の蜘蛛。緋色の署名に隠された、”モリアーティ”の試しとは?— コ…

憂国のモリアーティ:第7話『ノアティック号事件 第ニ幕』感想ツイートまとめ

憂国のモリアーティを見る。豪華客船を舞台に、”モリアーティ”が描く残酷喜劇。狩人は駆り立てられて狩場に上がり、衆愚は叫び、選ばれし者たちは日和見を決め込む。全ては、金色の傀儡師の思うがまま。そんな芝居に、たった一人疑念を抱いたものがいる。そ…

憂国のモリアーティ:第6話『ノアティック号事件 第一幕』感想ツイートまとめ

憂国のモリアーティを見る。”モリアーティ”が夢見る、犯罪による英国改革。その最初の舞台に選ばれたのは、方舟の名を冠する豪華客船。移動する密室、圧縮された階級の中で、狩人気取りが獲物に変わる。陰湿な罠が閉じられ、残酷喜劇(グランギニョル)の幕…

憂国のモリアーティ:第5話『橋の上の踊り子』感想ツイートまとめ

憂国のモリアーティを見る。橋の上から女が落ちた、汚れ酒場のボロ雑巾。それを愛した男が消えた、三日三晩の阿片窟。このブリテンにありふれた、身分違いの悲しみ喜劇。だけど教授は、許しゃしない。悪魔の猟犬引き連れて、悪党お前は、地獄で踊れ。— コバ…

憂国のモリアーティ:第4話『希少な種』感想ツイートまとめ

憂国のモリアーティを見る。ウィリアムの新たな故地、ダラム。静かな大学都市の土にも、階級差別とそれに伴う恨みは染み込んでいた。下層民の血を啜って、艶やかに咲く温室の花。垂れ下がる復讐の果実。それをもぎ取る赤い繊手が、生み出す完全犯罪とは…。— …

憂国のモリアーティ:第3話『緋色の瞳 第二幕』感想ツイートまとめ

憂国のモリアーティを見る。腐敗した貴族階級への、抑えがたい嫌悪感。アルバートの衝動を受け取り、”ウィリアム”はモリアーティ家乗っ取りの犯罪計画を差し出す。血と炎。赤に彩られた記憶が、罪の起源を物語る。殺戮の果てに、清浄なる世界を掴む幼い夢。…

憂国のモリアーティ:第2話『緋色の瞳 第一幕』感想ツイートまとめ

憂国のモリアーティを見る。完全犯罪を以て英国の臓物を食い破る、モリアーティ三兄弟。その血塗られた起源が今、明かされる。頭蓋の内側に記憶の宮殿を持つ天才少年が、差し出す悪徳。階級を転覆し腐敗を焼き払うその掌を、貴族を憎む貴族が取った時、全て…

憂国のモリアーティ:第1話『伯爵の犯罪』感想ツイートまとめ

憂国のモリアーティを見る。パクス・ブリタニカ。低層民の生き血をすする貴族が、この世の春を謳歌する時代。肥え太った財が悪徳を守るなら、その内側から食い破る。俺達は三頭の地獄犬(ケルベロス)。法など届かぬと思い上がる悪魔の喉笛に、完全犯罪の牙…