イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

映画

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』感想

遅ればせながら、ヴァイオレット・エヴァーガーデンの映画版であり完結編を見てきたので感想を書く。TV版放送から二年、傷ついた少女がたどり着いた一つの結末として、あの美しい世界の流れ行く時をしっかり切り取った、とても良い作品だった。傷、変化、痛…

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』感想ツイートまとめ

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』を、幾度目か見る。現在公開中の”劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン”ではなく、19年9月6日に公開された、バートレット姉妹の物語の方である。今更であるが、今書かないと映画館…

劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」感想ツイートまとめ

劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」を見る…というより、家でもう一度見直す。劇場で見ていたのだが見事に感想を書くタイミングを逃し、メディアで見る頃合いを待っていた形となる。やはり凄まじい作品で、見終われば心魂を持っていかれ非常にグッタリ…

こうして僕は、”エウレカ”に出会い直す:一つの特別編と二つの劇場版を見た感想

0 はしがき 『”ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション”を見たよ』という話をするために、”エウレカセブンAO/ロード・ドント・スロー・ミー・ダウン”と”交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション”を見たよ』という話、自分にとっての”エ…

映画”ギヴン”感想

ブルーリンクスレーベルの新作、映画”ギヴン”を見てきた。TVシリーズの続編として、あの放送では匂わされ語られなかった秋彦と春樹、雨月の複雑な恋の行く末と、音楽に目覚めてしまった真冬の覚醒と成長を丁寧に積み上げ、60分の尺にしっかり刻み込んだ傑作…

『劇場版Fate/stay night [Heaven's Feel] 第三章 spring song』感想

UFOTABLEと須藤監督が送る渾身の三部作、劇場版HFの完結編を見てきた。(第一章と第二章の感想は、以下のページとなります。第1章 http://lastbreath.hatenablog.com/entry/2017/10/18/173950第2章 http://lastbreath.hatenablog.com/entry/2019/01/17/07293…

コバヤシネマ 2020夏 -アニメ映画短評集-:空の青さを知る人よ

熱い!長梅雨も去ってあっという間に夏、アニメ映画を見て感想をいう企画は続行ッ! ってんで、今回は『空の青さを知る人よ(19年)』です。長井×田中×岡田トリオが挑む、秩父青春音楽ラブファンタジーであります。https://t.co/wP3nTMZuNP— コバヤシ (@last…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

まだまだ開けない長梅雨の、重たい湿気を打ち払う。アニメ映画感想企画第12段は『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(2017年)』です。93年にTV放送された岩井俊二のドラマを、シャフトがアニメ化したものですね。公式サイトは↓ …公開当時のサイト…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:羅小黒戦記

梅雨の晴れ間をなんとか利して、行ってきました川崎チネチッタ。アニメ映画短評企画第11弾は、”羅小黒戦記(2019年)”です。中国Web発の仙道ハートフル超常バトルジュブナイルが、映画になって上陸、という塩梅。公式サイトは ↓https://t.co/qEEdVSiXis— コ…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:バースデー・ワンダーランド

お久しぶりの露払い、アニメ映画をバッサバッサ見ていく企画の第十段は『バースデー・ワンダーランド(2019年)』です。俊英・原恵一が柏葉幸子の原作を、どっしりとアニメ化した作品になります。公式サイトはhttps://t.co/BQG2YvyWrM↓— コバヤシ (@lastbrea…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:さよならの朝に約束の花をかざろう

水気が多すぎる季節にアニメ映画を見まくる企画、第9弾は『さよならの朝に約束の花をかざろう』です。脚本家・岡田麿里の初監督作品を、PAWORKSが仕上げたファンタジー映画です。公式サイトは↓https://t.co/8A8NynDfqg— コバヤシ (@lastbreath0902) 2020年7…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

うんざりする湿り気の只中、アニメ映画をめった切りにする企画。第八段は『映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年)』です。サンエックスのキャラクター・コンテンツを、ファンワークスとまんきゅう監督がアニメ化したものですね。公式サイト…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:HELLO WORLD

むせ返るような湿度に辟易しつつ、その苛立ちをアニメ映画にぶつけていく企画。第七弾は『HELLO WORLD(2019年)』です。野崎まど脚本の、多元仮想現実青春SFラブストーリーですね。公式サイトは↓https://t.co/rVIFqRNw2w— コバヤシ (@lastbreath0902) 2…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:フラグタイム

じっとりした季節のアニメ映画五月雨撃ち企画、第六段は『フラグタイム(2019年)』です。14年発行のSFジュブナイル漫画を、佐藤卓也が監督脚本してアニメ化。映画というか、OVAの劇場上映、というのが正しいでしょうか。公式サイトは↓https://t.co/6hYa0VPe…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-

梅雨のアニメ映画釣瓶撃ち企画、第5弾は『映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-(2018年)』です。12年に一期、14年に二期がTV放送された、京都アニメーションの作品、その劇場完結版であります。公式サイトは↓https://t.co/UAt4zs15mU— コバヤ…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:ニンジャバットマン

朝だッ アニメ映画だッ!!梅雨のアニメ映画百連発企画、第四段は神風動画が夜の騎士をトンチキ戦国に連れて行く、テストステロン大盛り映画『ニンジャバットマン(2018年)』です。公式サイトは↓https://t.co/4uT3f4ZlFK— コバヤシ (@lastbreath0902) 2…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:君の膵臓をたべたい

梅雨のアニメ映画めった切り企画、第三段は『君の膵臓をたべたい(2018年)』です。余命幾ばくもない少女の秘密を、偶然知ってしまった透明な少年。二人の日々は、そしてその終わりは何を刻んでいくのか…という物語。公式サイトは↓https://t.co/yfwBO4qU…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評集-:HUMAN LOST 人間失格

梅雨の蒸し暑い季節に、ガシガシ見逃したアニメ映画を見ていく企画も第二弾。今回は太宰治の原作をディストピア・ダークヒーロSFに大胆改変、異常なテンションで突っ走る『HUMAN LOST 人間失格(2019念)』を扱います。公式サイトは ↓https://t.co/c9Jku…

コバヤシネマ 2020梅雨 -アニメ映画短評-:ぼくらの7日間戦争

・まえがき 梅雨だ! アニメ映画の時間だッ!というわけで、色々あって新番組がまばらになりそうな六月末、ちょっと企画をやります。っても、見逃してたアニメ映画を片っ端から見ていくってだけなんですが。ネタバレバリバリ、感想も短めにザクザクやってい…

『映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』感想

スタプリの映画を見てきたので、感想を書きます。ネタバレしない範囲でいっておくと、壮大な規模のSF、ファーストコンタクト物語、子供の成長とジュブナイル、児童文学、冒険小説……様々なジャンルの精髄を最高レベルで混ぜ合わせた、70分間の傑作です。"劇場…

劇場版『BanG Dream! FILM LIVE』感想ツイートまとめ

劇場版「BanG Dream! FILM LIVE」を見てきたので感想を書く。”FILM LIVE”の名に恥じず、80分フルでライブやってるのでいつものような映画感想を書きにくくて、サクッとTwitterでやります。バリッとネタバレになるので、気になる方は劇場へGOです。— コバヤシ…

映画"天気の子"感想

・19/07/23 本論 新海誠監督最新作、"天気の子"を見てきました。"君の名は。"のギガヒット(というのも生ぬるい、暴力的社会現象化)を受けてどういう映画をとるのか楽しみでしたが……いや、難しい!映像と音楽のクオリティ、心象と風景がシンクロする流れの…

映画『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』感想

2018年10月から12月までTV放送された『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の劇場版新作、『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』を見てきました。主人公・咲太の人生に深く影響を及ぼしつつも、謎に包まれてきた牧之原翔子をメインヒロイン…

映画"プロメア"感想

今石洋之監督、中島かずき脚本、TRIGGER×XFLAG×サンジゲン制作で送る異能力火消アクション超大作劇場版”プロメア”を見てきました。上演初日の感想となりますが、バリッバリにネタバレしていくので以下折りたたみで。バレないように感想を言っておくと、非常…

『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』感想

二年目のユーフォ、"リズ"の後の風景。劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~を見て……から結構立って、感想をまとめます。様々な要因から『これ!』と断言できない映画であり、それを適切に言い表す言葉を探すうち、こんな時間になってしまいまし…

『劇場版Fate/stay night [Heaven's Feel] 第二章 lost butterfly』感想

須藤監督とufotableが贈る劇場版Fate/HF三部作、その第二章を見てきた。一章から感じられた原作へのほとばしる愛情と狂的なまでの思い入れ、それに押し流されない堅牢な物語構造、激烈なる映像体験は更に凄みを増し、桜と士郎を押し流す運命の激浪を見事に切…

映画『機動戦士ガンダムNT』感想

映画『機動戦士ガンダムNT』を見てきました。90分の時間の中に激しいMSアクション、むせ返るような感情と哀切、神話が終わった後の時代を生きるしかない子供たちのあがきがみっしりと詰まっていて、とても楽しかったです。時間が短いことが逆に間延びを防ぎ…

映画『HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』感想

HUGっとの秋映画を見てきたので、感想を書きます。ネタバレせずに言いますと、非常に良かったです。15年目のアニバーサリー映画として、賑やかに華やかに歴代の戦士が大集合する……で終わらずに、HUGっとが今現在見据えているテーマ、”プリキュア”が15年継承…

『若おかみは小学生! 劇場版』感想

若おかみは小学生!の映画版を見てきました。名作”CLOVER”"茄子 アンダルシアの夏"”茄子 スーツケースの渡り鳥”の高坂希太郎監督を筆頭に、旧ジブリ系の人材が大量投入された本作。驚異的な作り込みの美術と撮影が、ファンタジックな異界感と、死と喪失にど…

映画『ペンギン・ハイウェイ』感想

森見登美彦原作、石田祐康監督、スタジオコロリド制作のアニメ映画、『ペンギン・ハイウェイ』を見ました。原作のテイストを見事な長編に落とし込みつつ、アニメーションならではの表現力や面白さ、切なさと体温をしっかり宿した、見事な作品でした。美しい…