読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

鉄血のオルフェンズ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第50話『彼等の居場所』感想

かくして、物語は終わる。鉄血のオルフェンズ、最終話です。死ぬものが死に、生きるものが生き残る結末の後に、それぞれの道が続き、変化した世界がある。順当とも言えるし、唐突とも言える終わりをどう受け止めれば良いのか、僕の中でもまとまっていません…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第49話『マクギリス・ファリド』感想

道化師が月に吠えて、俺達は一人、また一人と、崖から落ちていく。友よ、地獄で会おう。オルフェンズ、第49話です。三日月がオルガの死靈の依代となって、死ぬまで生きることを鉄華団の是として認めさせ、それを果たすためにハッシュが死に、それとは一切関…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第48話『約束』感想

一握りの砂が指の隙間から逃げていくように、一粒一粒、散っていく希望と命。オルフェンズ第48話です。連絡を断ち切られ孤立無援の状態で、地下トンネルとマクギリスによる包囲突破という一筋の光明にすがり、『いつか』を求めあがく子供たち。しかしそれは…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第47話『生け贄』感想

いつか夢見た栄光が、血まみれの地平線に沈んでいく瞬間の赤く、美しい光。オルフェンズ第47話です。火星に帰っては来たものの、金無し家無し夢も無し、何もかもなくなってしまった事実を認め、誇りをスコップにして自分の墓穴を掘るような、うら寂しいお話…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第46話『誰が為』感想

夕焼け小焼けで日が暮れて、行きはよいよい帰りはこわい、戦場に響く残虐の童歌、オルフェンズ第46話です。いつも通りの一発逆転狙いが見事に失敗し、得意のチャフ目潰しも逆転の秘策ではなく、劣勢の中なんとか撤退するための時間稼ぎになるような、夢破れ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第45話『これが最後なら』感想

物語が終わり現実が始まる、最終決戦開始のオルフェンズ第45話です。物量は嘘をつかず、革命軍が順当に追い込まれる中、これまで鉄華団のサクセスを支えてきた自棄のやんぱちアタックが功を奏さない回でした。補正が切れたというか、逆の補正が来たというか…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第44話『魂を手にした男』感想

地獄の釜が開く前に、楽しい楽しい家族の団らん、シャレにならない悪魔のユーモア、オルフェンズ第44話です。お話としてはマッキーのアグニカ信仰が世間に通じず、世直し革命軍+鉄華団だけで世界最強アリアンロッド艦隊とぶつかるしかなくなったよ! という…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第43話『たどりついた真意』感想

人間性の荒野に夕日が沈み、人は皆瞳を伏せて歩いていく、オルフェンズ第43話です。謎めいた桜井ボイスで話を引っ張ってくれたマクギリスの過去が遂に明らかになり、鉄華団を巻き込んだ彼の行動の真意が明らかになるお話でした。同時にヴィダールも仮面を外…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第42話『落とし前』感想

血が血を呼び、愛が血を呼ぶ修羅の巷、憎悪が可能性を塗りつぶしていくオルフェンズ、第42話です。ロボット大暴れな復讐戦も淡々と終わり、鉄華団も、その敵対者も同盟者も皆共感のチャンネルを閉じ、言葉を失っていくお話でした。もともと逃げ道のないアニ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第41話『人として当たり前の』感想

こどもの行く道、獣道、灯りのない道、あぜ道荒れ地、袋小路のどん詰まり。鉄血のオルフェンズ、第41話です。沢山人が死んで、それでも悲しみを乗り越えて新しい道に進もうと思ったところで、希望をたくさん持ってた女の子がぶっ殺されて、男の子たちが引き…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第40話『燃ゆる太陽に照らされて』感想

混乱と閉塞が支配する鋼鉄の人生絵巻、今週はタービンズ始末。功を焦ったイオク様の外道働きにより、名瀬さんと姉さんと沢山の女たちが死んで、さてどう始末をつけようかって話ですが。正直ここ最近、オルフェンズという作品がどこに進んでいくのか掴み損ね…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第39話『助言』感想

三週間ぶりのおまたせでした、スペースヤクザ血風録も残り1クール、オルフェンズ第39話です。現代の神話を体現したMA戦の熱も冷め、待っているのは現実的な嫉心の粘つきという感じで、イオクを巧く乗っけたジャスレイがタービンズ潰しに駆け回り、死亡フラグ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第38話『天使を狩る者』感想

かくして神話は終わり、人生が始まる。オルフェンズ第38話です。三日月の右半身を犠牲にしたバルバドスの活躍によりハシュマルは倒され、状況の天秤は『火星の王』に有利な方向に少し傾く。勝利により次々逃げ場は封じられ、人間らしい余裕を維持したものた…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第37話『クリュセ防衛戦』感想

宇宙ヤクザVS発掘自動殺戮兵器・火星の大怪獣バトルはまだまだ続く!! つーわけで、オルフェンズ37話です。わりとじっくりした語り口で進んでいるMA戦ですが、ようやく鉄華団に場の仕切り権が回ってきまして、さて正面対決……と思いきや、想像以上に敵が強か…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第36話『穢れた翼』感想

スペースヤクザ成り上がり物語改め、火星の災厄獣対策記録こと鉄血のオルフェンズ、第36話です。MAハシュマルの大暴走を軸に、あっという間に利益共同体としての形を整えていく鉄華団&マクギリス旗下のギャラルホルンと、その周辺で飛び回るアリアンロッド…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第35話『目覚めし厄祭』感想

土塗れ血塗れの火星ネズミ成り上がり一代記、封印されし天使の軍勢が目覚める大転換な35話目。これまで意図的にスポットを浴びせられてこなかった災厄戦の設定が一気に出てきて、地下から機械製の大怪獣が飛び出してくる展開に。前半の泥臭いヤクザ力が嘘だ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第34話『ヴィダール立つ』感想

征くも戻るも地獄道、未来に向かって不穏さが降り積もる鉄華団絢爛絵巻、色んな人達の34話。前回マッキーとオルガが『火星の王』という物語のゴールに調印したのを受けて、鉄華団やらアリアンロッドやらアドモス商会やら、色んな人達のリアクションを描く回…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第33話『火星の王』感想

行きはよいよい帰りは怖い、宇宙世代の任侠血みどろわらべ唄、各々の道が示される第33話です。マクギリスが差し出した物語のゴール『火星の王』に引き寄せられ、さらなる栄光と破滅を選び取ったオルガと、それに準じる者たち。そして、勇気を持って家族のた…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第32話『友よ』感想

泥の中這いつくばる地虫には、ヒューマニティの光は差し込まない。血反吐混じりの火星のワーク・ソング、第32話です。ガモンが作り出した『無音の戦場』に躍らされるまま、運命共同体のはずのマクギリスと殺し合い、地獄を一緒に駆け抜けるはずの友をもぎ取…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第31話『無音の戦争』感想

青い地球は地獄の釜底、無明の闇を泥まみれでのたくる野犬たちの遠吠え、少年ロボット兵残酷絵巻31話めです。怒涛のように状況が進んだ前回を受けて、外側に声を届けさせる手段も、外からの声を聞く手段も奪われた地球の鉄華団が、泥沼に腰まで浸かっている…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第30話『アーブラウ防衛軍発足式典』感想

有頂天に飛び上がった足元では常に破滅が口を開けているスペースヤクザ野望篇、今週は地球の青い地獄。宇宙での綱渡りをなんとか成功させたのもつかの間、地球支部の危うい面々が凄い勢いで死地に吸い込まれていくお話でした。視聴者≒神の視点から見れば、一…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第30話『出世の引き金』感想

火星の土は理想の残骸で赤く濡れているアニメ、宇宙ヤクザ野望篇な第30話。三つ巴の戦役を抜け出して大将首を取ったものの、周囲からのやっかみは衰えることもなく、『家族』以外は即座に殺す苛烈な同族主義も相変わらず。全うでも順当でもない鉄火団の道行…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第28話『夜明け前の戦い』感想

まとわりつく泥を跳ね除け綺麗に生きるためには、血泥に塗れるしかない火星の剣闘士たちの物語、今週は戦場という名前の日常。事前準備もひっくるめて、一話まるまる戦闘という回でして、『夜明けの地平線団』との宇宙戦闘をガッツリ楽しませてもらいました…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第27話『嫉心の渦中で』感想

夢を叶えた先には虹ではなく、現実と地続きの地獄が待ち続けている火星残酷記、巨大化した鉄火団の現状と未来についての第27話。『嫉心の渦中で』というタイトル通り、宇宙海賊に、アーブラウ正規軍に、そして鉄火団自身に疎まれ妬まれる鉄火団の『今』が、…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第26話『新しい血』感想

かくして時間は行き過ぎ、少年は大人になり、世界は相変わらず地獄の釜の底でうめき声を上げている。半年ぶりのオルフェンズ、作中時間も結構進んでの再出発となりました。第1話を強く意識した構成で、25話分の物語で少年たちがどう変化し、何が変わっていな…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第25話『鉄華団』感想

かくして少年たちは一つの終わりにたどり着く。殺したり殺されたりしながら、殺さなくても良い明日を探し続けたアニメも遂に最終回。ビスケットが死んでからの緊張がウソのように、生き残った人たちは大勝利なエンディングでありました。色々と戸惑いはあり…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第24話『未来の報酬』感想

戦場から飛び出した少年たちが、最後に行き着く所は戦場。万人が倫理の荒野に投げ込まれるロボアニメ、第24話です。 人間が常に求め与えられるはずの『正しさ』が一切機能しない場所で、あるいは呆然と立ち止まり、あるいはその不正義を知ってなお進むしかな…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第23話『最後の嘘』感想

血で染め上げられたカナーンを目指す荒野の少年たちの物語、今週は積み重なる嘘と死と希望。誇りを求めて足掻いた道化、カルタ・イシューが、殺戮の悪魔、三日月・オーガスに殺されるお話でした。家族、夢、成功、教育、変化、未来。これまでの物語で輝いて…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第22話『まだ還れない』感想

ようこそ地獄へ!衝撃的なビスケットの死を鉄華団も視聴者も引きずる中、皆が過去にとらわれ引き返せない道へと突き進んでいく鉄血第22話。マクギリスがかつて述べたように、皆過去に囚われ失われた人の視線に突き動かされながら、どうしようもなく業の泥の…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第21話『還るべき場所へ』感想

んもおおおおおおおおやだぁあああああああ!! ……申し訳ございません、取り乱しました。世界に喧嘩を売った革命家と少年たちに、安住の時はない! というわけで、ギャラル式部と愉快な仲間たちが空から攻めてくるオルフェンズ。罠やら役割分担やら巧く行っ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第20話『相棒』感想

海だ! 魚だ!! 生臭い政治的綱引きだ!!!地球に降り立ってバカンスってわけにもいかない、泥まみれ少年少女サバイバルアニメ、今週は選択肢の前の少年たち。やっぱり一筋ではいかないムジナだったジジイに追い込まれ、ドカンとでっかく張りに行きたいオ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第19話『願いの重力』感想

世界の果てから青い星へ、自由を求めて旅する少年少女のお話、今回はガンダム名物大気圏突入回。地球に革命爆弾をタッチダウンせんと迫る火星ネズミと、それを阻止せんと防衛戦を張る地球外縁軌道統制統合艦隊&ガエリオとアインくん。MSアクション多めなが…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第18話『声』感想

コロニーを舞台にした一つのドラマが終わり、新しい局面に入ったオルフェンズ。フミタンの死を背負ってクーデリアは革命へと変わり、地球へ向かう彼女に対し様々な勢力が動き始める。一方『家族』である鉄華団も否応なく政治的なステージに引っ張りあげられ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第17話『クーデリアの決意』感想

この世は悪意の掃き溜めだッ!! 腐りきった権力が弱者を踏みにじる現実の戯画に、少女の決意が突き刺さるオルフェンズ第17話。フミタンの血で手を赤く染めたクーデリアの中の修羅があっという間に目覚め、綺麗事から散歩ぐらい一気に踏み込んだ革命の道を歩…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第16話『フミタン・アドモス』感想

銃弾と血が少女を戦士に変える残忍なる通過儀礼、オルフェンズ第16話でございます。顔見世した時から『訳ありです』という看板首に下げていたフミタンが、積み上げた物語通りクーデリアを鍛えあげる最後の鉄槌として散っていくお話でした。露悪的な言い方を…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第17話『足跡のゆくえ』感想

鋼鉄の兄弟たちに、気の休まる瞬間はない!! 地球が見えてきてもどんどこ運命が回り、労働者蜂起の只中に巻き込まれた鉄華団がどんどん凄いことになる、第17回目のオルフェンズ。血が繋がっていたりいなかったり、同じ道を歩めたり歩めなかったり、様々な形…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第14話『希望を運ぶ船』感想

希望と絶望が交錯したブルワーズ編も終わり、OP/EDも新しいの仕立ててさー2クール目だ! なオルフェンズ。無法が支配する辺境から文明圏に入ったことで少し落ち着くのかなあと思っていたら、虐げられた労働者による武力闘争あり、それを利用したハメてありで…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第13話『葬列』感想

散る事のないようにという祈りを込めて名付けられた鉄の華も、名残らずに散っていく無常の戯画、今週は生者と死者と葬式。戦闘自体はアバンで手早く終わらせ、死んだ人たちと生き残った人たち、それぞれの心模様を映すお話となりました。ここで死人と生者が…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第12話『暗礁』感想

絶望と希望が潮満つ宇宙の渚の物語、今週は選ばれしものと選ばれなかったものの悲哀。極悪集団ブルワーズに横殴りをキメるべく、鉄華団&タービンズが色々準備して死闘が開始するお話でした。人生一個もいいことなかったっぽいデブリたちが、名前の通りゴミ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第11話『ヒューマン・デブリ』感想

幸福と災厄が渦を巻く人生の物語、今週は極悪宇宙海賊接触編。タービンズの頼れる大人っぷりに忘れていた、この世界のクズ力の高さを煮詰めたようなゴミクズ集団・ブルワーズとぶつかり合うお話でした。まだ挨拶程度だというのにタカキが死にかけてしまい、…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第10話『明日からの手紙』感想

寄る辺なき孤独な魂達が明日を求めて流離うアニメ、盃事の後は家族と過去のお話。サブキャラクターたちの周囲がすごい勢いで掘削され、背負っているものが色々分かって嬉しいと同時に、濃厚に漂う死亡フラグに怯える展開。『隠していた過去』+『打ち明け話』…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第9話『盃』感想

ガンダムヤクザは宇宙のYAKUZAである(ナレーション:矢島正明)、そんな感じのオルフェンズ第9話。今週もメレーアクションはありませんが、太歳ではしゃぐ鉄華団ボーイズの可愛らしい姿、一つの決断を果たしたクーデリア、オルガ以外を視野に入れだした三日…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第8話『寄り添うかたち』感想

愛情と怨念が少年を現世に縛り付けるアニメ、テイワズ編真ん中はたのしいハンマーヘッド訪問回。オルガ親分の気合はいったブッコミで男を認めさせ、ビスケたんとの名コンビで交渉を乗り切った結果、木星ヤクザという大きな後ろ盾獲得に大きく前進した鉄華団…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第7話『いさなとり』感想

ガキどもが希望と絶望を鉄の巨人でキャッチボールするアニメ、七話目は木星ヤクザと派手にドンパチ。鉄華団の在り方を確認する舌戦、組織力が試される艦隊戦、木星圏の特色を活かした速いMSとの空間戦闘と、色んな戦いが展開されました。連戦の疲弊もあって…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第6話『彼等について』感想

ガチムチ☆きっす♪アニメ、今週は戦闘お休みでいろいろ解説回その二。固有名詞の説明から鉄華団ボーイズの穏やかな日常、キャラクターの心情に至るまでいろいろ語る話だ。戦いのない日々に見せるガキどもの年相応な顔はほんとうに心安らぐのだが、同時にそれ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第5話『赤い空の向こう』感想

さらば火星こんにちは宇宙、孤児たちは青い星を目指すアニメの第5話。前回露骨なフラグを立てていた汚い大人たちの罠を、鉄華団一丸となった活躍で打ち破るお話でした。アトラもヒロインレースに正式参戦したし、このまま順風満帆で……行きそうもないなぁ、こ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第4話『命の値段』感想

闘犬のように殺したり殺されたりし続けた火星の迷い子たちの物語、第4話は戦闘無しのトーンダウン回。これまでアクションを伴って自体が回転し続けてきたこのアニメですが、そのペースが少し弱まり、いろんな説明が挟まる展開でした。ヒューマンデブリ、ギャ…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第3話『散華』感想

火星にロマンチシズムの居場所はない!! とばかりに、大人がバンバン殺される午後五時憩いのアニメ、第三話。死ぬオーラをムンムン漂わせていたマトモなオジサンがやっぱり死に、オルガの銃器であることに躊躇いがない三日月の異常さが浮き彫りになり、お嬢…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第2話『バルバドス』感想

悪魔と契約するしか生き残るすべを持たない迷い子たちの物語、第2話め。今週も地獄のような火星の船上で、子供をが殺し殺され、子供を殺すことをためらう人たちが殺し殺され、何処まで言っても地獄なのに小さな幸せが転がってしまっているという事実に身を斬…

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ:第1話『鉄と血と』感想

ロボアニメの代名詞、サンライズの金看板、天下の"GUNDAM"を背負う新作、期待の第一話。ビッグタイトル特有のハードルの高さとやっかみを受けて漕ぎだした形でしたが、中身の方は良い、スッゴク良い!!適切に背景を説明しつつガンガン進む状況、パット見で…