イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

鬼滅の刃

鬼滅の刃:第26話『新たなる任務』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。竈門炭治郎少年を中心に巻き起こる、青雲立志の爽やかな風。恋の華やかさを微かに孕み、静かに立ち上る霞の向こうで、鬼たちは不条理に首を落とされていた。下弦の月を根絶やしに果たす、無惨の小心。肥大した怪物の自我を前に、今宵鬼が哭…

鬼滅の刃:第25話『継子・栗花落カナヲ』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。蝶屋敷の日々は、賑やかに穏やかに過ぎていく。健康を取り戻し、より強くなるために、声を掛け合い支え合う。少年たちの奮戦を遠くに見ながら、蝶の娘は何を思うか。跳ね上げた銅貨に、何を賭けたのか。皆、必死に生きている。その果てに、…

名月雲なく光る -2019年7月期アニメ総評&ベストエピソード-

・はじめにこの記事は、2019年7~10月期に僕が見たアニメ、見終えたアニメを総論し、ベストエピソードを選出していく記事です。各話で感想を書いていくと、どうしてもトータルどうだったかを書き記す場所がないし、あえて『最高の一話』を選ぶことで、作品に…

鬼滅の刃:第24話『機能回復訓練』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。翼の折れた剣士たちは、蝶屋敷にて羽を休める。機能回復訓練に務める炭治郎は、傷を癒やす以上の力をつけつつあった。損な彼が嗅ぎ分ける、胡蝶しのぶの中の怒り。憤怒の炎に焦がれる蝶の、羽から溢れる悲しみの鱗片。思いは、どこへ流れて…

鬼滅の刃:第23話『柱合会議』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。人喰わぬ鬼は、思い出を楔に牙を収めた。お館様の差配で場は収まり、炭治郎は蝶屋敷へ、柱達は本題へと進んでいく。一時戦いを離れ、刃を収める。その次に待つ戦いのために、殺意を研ぐ。鬼舞辻無惨との、千年を超える因縁に決着をつけるべ…

鬼滅の刃:第22話『お館様』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。累との死闘をくぐり抜けた炭治郎が目覚めたのは、藤の白洲。取り巻くは九つの”柱”、いずれ劣らぬ曲者ばかり。鬼を殺す隊士が、鬼を引き連れ堂々歩く。主人公が背負う矛盾を、問いただす裁判が始まる。その争鳴に誘われて、鬼殺隊を率いる”お…

鬼滅の刃:第21話『隊律違反』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。悪鬼、遂に斃れる。長かった那多蜘蛛山の夜も遂に開け、十二鬼月下弦の伍・累も首を落とされた。散りゆく命が燃え、失われていた思い出が蘇る。人を外れ、親を殺した鬼の原点。それは人の名残りか、悪鬼の身じろぎか。鬼滅の刃が、鬼を妹と…

鬼滅の刃:第20話『寄せ集めの家族』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。面を張り替え、仲間を裏切り。細く繋いだ命の糸を、極彩蝶が貪り食う。胡蝶しのぶ、薬師にして毒師。鬼殺隊”蟲の柱”暴力で繋いででも、思い出したいものがあった。その名残を、凪の一刀が断ち切る。冨岡義勇、清廉なる刃。鬼殺隊”水の柱”凄…

鬼滅の刃:第19話『ヒノカミ』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。那多蜘蛛山の鬼殺しも、まさに佳境。迫りくる死に、脳髄は思い出を探る。生き死にの際でよぎる走馬灯。平和な時、優しい誰かに託された思いが、子どもたちの背骨を支える。炎よ、俺達の血を燃やしていけ。ヒノカミよ、追憶を依代に降り来た…

鬼滅の刃:第18話『偽物の絆』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。那多蜘蛛山の激戦は、更に激しさを増す。ドス黒い感情で繋がる"家族"を認めるわけには行かない炭治郎と、その繋がりに執着する"弟"。獣面人身に吠えたける"父"と向き合う伊之助は、死線で人の証を思い出す。そして舞い降りる、夜光蝶と水刃…

鬼滅の刃:第17話『ひとつのことを極め抜け』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。”母”を倒した炭治郎と伊之助は、傷を癒やす間もなく新たな敵に邂逅する。一方善逸は”兄”と出会い、その異形と邪毒に震え上がる。どうしても恐怖に勝てない情けなさを、抱えたまま走った時代。殴打が錬鉄の一打となったあの時代を、刻まれた…

鬼滅の刃:第16話『自分ではない誰かを前へ』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃 第16話『自分ではない誰かを前へ』を見る。蜘蛛の糸は因業の鎖。戦士の自由と命を奪い、鬼を家族に縛り付ける。無残に殺し、邪悪に殺させる血みどろの縮合を前に、敵も味方も助けようとする少年の生き様。炭治郎と肩を並べ戦う中で、伊之助は獣以外…

鬼滅の刃:第15話『那田蜘蛛山』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃 第15話『那田蜘蛛山』を見る。綺麗な衣に美味い食事、幸運を祈る切り火に誉の言葉。一時の休息に、人が人たる証を掴んだ少年たちが挑むのは、人食いの蜘蛛深山。深い闇の中から伸びる糸は、数多の戦士を食い散らかす。心と体を操る邪悪に、炭治郎と…

鬼滅の刃:第14話『藤の花の家紋の家』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。言葉も読めぬ、埋葬も理解できぬ。猪頭の獣と拳でじゃれ合いつつ、戦の始末は療養所。折れた肋骨が繋がるまで、一時の骨休め。という感じの、クール合間の抜き回。全体に漂う修学旅行ムードが『そういや、この子ら十代だったな…』と思い出さ…

鬼滅の刃:第13話『命より大事なもの』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。命よりも大事なものを足蹴にされた時、人は鬼に変わる。炭治郎は知らず響凱の尊厳を救い、伊之助の暴虐に激怒する。”弱味噌”となじられる男こそが、本当の強さを知っていた。貫いた。知ってたさ、そこに鬼がいるのは。それでも、お前を信じ…

鬼滅の刃:第12話『猪は牙を剥き 善逸は眠る』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。どんでん館に迷い込んだ、三人の少年剣士、三匹の鬼。お互いの喉笛を狙い合う決死の鬼ごっこに、巻き込まれた無辜の子供たち。怯えて意識を手放すもの。己の限界を諦めるものただ暴走するもの。痛みを噛み締めて立ち上がるもの。様々な業を…

鬼滅の刃:第11話『鼓の屋敷』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。鬼殺の剣士に休息はない!診療所での激闘を癒やす暇もなく、山中異界の鼓鬼に相対する炭治郎。隣には新たな相棒…というには情けなさすぎる少年、善逸。果たして彼は見た目通りの腰抜けか、魂に刃を宿す戦士か。確かめる間もなく、獣の剣士が…

鬼滅の刃:第10話『ずっと一緒にいる』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。矢印鬼と手鞠鬼、人治す鬼と喰らう鬼。様々な鬼種が命を取り合う夜が、白白と明けていく。少年決死の一刀に、あるいは致命の甘い香りに滅ぼされていく鬼のため、炭治郎は刃を置いて一時祈る。己が見据えた人の道を、妹の手を取って踏破して…

鬼滅の刃:第9話『手毬鬼と矢印鬼』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。頭骨を砕く跳ね鞠、世界を埋め尽くす不可視の矢。鬼との闘いは、異能を駆使した別次元へ跳躍する。超常の闘いの中で炭治郎の再起は磨き上げられ、その刃は更に冴えていく。一進一退の血闘の果てに、鬼と人は何を掴むのか。VS矢琶羽・響凱戦…

鬼滅の刃:第8話『幻惑の血の香り』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。異形は夜闇に潜む。藤に囲まれた深山、あるいは都会の裏通り。官憲すら認識していないどす黒い闇が、牙を剥いて運命に噛み付く時。芳香とともに、新たな出会いが訪れる。珠世。艶やかな椿、人食わぬ鬼。禰豆子を人に戻す希望。だが夜闇は、…

鬼滅の刃:第7話『鬼舞辻無慘』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。泥濘の底に潜り、無念を切り払う。炭治郎の初仕事は、憎悪と慈悲の一刀を見事、払暁にたどり着かせた。誰かを守るための力、禰豆子への信頼。任務達成の余韻もなく、猥雑なる大正浅草に飛び込んだ少年が出会ったのは、人を装う仇敵・鬼舞辻…

鬼滅の刃:第6話『鬼を連れた剣士』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。数奇な運命に操られ、常道から弾き出された鬼狩りの少年、炭治郎。一人前の鬼滅と認められた彼は、女をさらう沼の鬼を追い、街へと赴く。腰に佩くのは日輪刀、背負うは箱入りの妹と惨劇の記憶。果たして鬼殺隊・竈門炭治郎の初仕事、顛末や…

鬼滅の刃:第5話『己の鋼』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。鬼切の刃は、血で鍛える。藤の地獄に子供を投げ込み、生きたものだけ育て上げる。獄卒も青ざめる苛烈な卒業試験が、ついに終わった。慈悲の刃で首を跳ね、思い出の残り香を嗅ぐ。鬼とも言葉を交わさんと、刃を止める炭治郎。黒刃も仕上がり…

鬼滅の刃:第4話『最終選別』感想ツイートまとめ

※訂正 ご指摘ありがとうございます。なるほどー、勘違いしておりました。訂正させていただきます。#マシュマロを投げ合おうhttps://t.co/g50V3ys33f pic.twitter.com/tX14eCkgdr— コバヤシ (@lastbreath0902) May 1, 2019ということで、炭治郎の修行期間は二…

鬼滅の刃:第3話『錆兎と真菰』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。かくして始まる、竈門炭治郎の修行時代。野山を駆け下り、刃に身を預け、呼吸を整える。運命に巻き込まれた無力な贄から、一本の刃へと鍛造されていく少年を、無骨な天狗が、”狐面の兄弟子・姉弟子が見守る。深山の霧は、果たして戦士を作る…

鬼滅の刃:第2話『育手 鱗滝左近次』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。鬼に奪われた少年。鬼と化した少女。兄妹は闇を抜け、山を駆ける。人理を超越した鬼との戦い、育手・鱗滝 左近次の試練。傷だらけになりながら、炭治郎は明日の方角へ駆け抜けていく。背中に人と鬼の間で彷徨う禰豆子を背負って…。— コバヤ…

鬼滅の刃:第1話『残酷』感想ツイートまとめ

鬼滅の刃を見る。時は大正、文明開化の光が街を照らし、しかし未だ深山の闇が里に残る時代。炭焼の少年、炭治郎は”鬼”に家族を殺され、妹・禰豆子を”鬼”に変えられた。異形に始末を付けるべく、迫る鬼滅の刃。残酷な運命を前に、少年は、少女は、何を選び取…