読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

プレイレポート 15/08/08 BBT『プロメテウス』

夏だ! オフだ! 2本立てだ!! というわけで、そのままBBTに雪崩れていく俺たち。

シナリオタイトル:プロメテウス システム:BBT GM:シェンツさん

田中くん:"邪神人形"エルザ・ブライド:外見10代前半女性:AT:造られた怪物/眷属 フランケンシュタイン博士の被造物であり、邪神の力を取り込んだクリーチャー。制御不能の失敗作として廃棄されそうになった時、自我に目覚めた。自分の存在意義に悩む、無垢なる鋼。

よねちょくん:"ダンボールバトラー"段住良:46歳男性:DF:ギアドライバー=サバイバー メルキセデクの科学技術によって、ダンボールを自在に操る能力を付与された鋼鉄の戦士。正義を求め組織を脱走し、今はホームレスとして街に紛れている。魔獣時の外見はフルアーマーダンボー

コバヤシ:"レザールさま"貴船淑子:29歳女性:竜=召喚獣 学園の伝説『レザールさまの指輪』を手に入れ、古き雷竜を召喚する能力を手に入れた少女……が年経て、中二病ゴスロリおばさんのまま刑事になっちゃった存在。キャラ作りのキッツいヘタレだが、法を守る意志は本物。(蘭子×早苗×菜々)の三身合体キャラ。

『オフでやんべ』となって、『せっかくなんで二本やんべ』となった瞬間、シェンツ先生が立託してくれたBBTシナリオです。短いプレイタイムを前提に、分かりやすい構造としっかり盛り上がるシーン、ちょっとスパイスの効いたデータ遊びが的確に詰まった、いいシナリオでした。やっぱシェンツ先生はすげぇや。

ジワジワとプレイ温度が上がっていって、調子に乗った演出がクライマックスでバンバン飛び出したのは、リアルならではの動きで面白かったです。オンラインだと場が離れているので、温度の相互作用はオフより弱い気がする。俺が高まりオマエが高まる、興奮のレゾナンスはやっぱり生身故の醍醐味。

自分は死霊課の中二病デカを遊んだけど、スペックがスマートに作れてまず満足。無駄なくデータを仕上げられると良い気分になって、ロールプレイも気持ちよくデキる派です、僕は。多重キャラクター久々にやりましたけど、召喚主と召喚獣、両方やるのは二倍疲れるけど独特楽しさあるわね、やっぱ。

スッキリとしたプレイ感覚の中に、ちゃんと核になる面白さの足場があり、満足度の高いセッションになりました。同卓された方ありがとうございます。

その後はチネチッタ傍のジョナサンに河岸を移し、くだらんことをぐーだーぐだー喋る。オフはこの時間が結構好きで、ゆるーっとしつつ時に高まりつつなあの空気は、なかなか得難い。オフラインセッションの利点、生身の醍醐味を再確認できる、いいセッションになったと思います。楽しかった。