読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

プレイレポート 15/09/06 BBT『帝都邯鄲戦記』

昨日はオンラインでBBTをしました。舞台は二次大戦まっただ中の1942。

シナリオタイトル:帝都邯鄲戦記 システム:BBT GM:シェンツさん

新米くん:リネット・オールディス:27歳女性:退魔僧=ブラックコート:サポーター 聖人認定を受けるほどの修行を積んだ教会の戦士だったが、未知に迷っていたところで仏道の導きを受け、組織を抜けた女性。常に冷静沈着で物静かな女性であるが、内面には炎が宿っている。

よねちょくん:サンジェルマン・G伯爵:54歳男性:タイムトラベラー=グレートゴリラ:アタッカー ゴリラと人間の共存する楽園を目指し、自在に時間を駆け抜けるタイム・トラベル・ゴリラ。伯爵の名に恥じず、ノブレス・オブリージュを重視した高貴な振る舞いをする類人猿。

田中くん:"ドクターマキシマム"牧島:20歳男性:継承者=マッドサイエンティスト:サポーター 帝都で二番目の天才であり、敷島博士の鉄人計画にコンプレックスを燃やす青年。鉄人を超えるべく"お館様"と接触し、永遠の命を狙う危険な男であり、高い童貞力とツンデレ力を兼ね備えた萌えキャラ。

コバヤシ:"湖の騎士"ジャック・ランスロー:外見20代男性:魔神=魔女:ディフェンダー 欲望に塗れた下品な男の仮面を被った、RELIC総帥直属の鬼札。その正体は伝説の騎士ランスロット卿そのものであり、ダム・デュ・ラックが契約した悪魔。固有結界"剣の湖面(アロンダイト)"を操る達人であり、根っこはC調。

GFで追加された継承者が俺たちの伝奇センサーにビンビン来たので、戦中BBTやろうじゃないの! という話になったのさ。シナリオは時間移動とドミニオンシフト、陰謀説と時代の波を手際よく並べた、面白い内容でした。あの時代の妖しい熱気を沢山楽しめて、大満足であります。

時代が時代なので戦争という行為が軸に入り、しかもそれはフィクションであってフィクションではない、僕らの現実と地続きの戦争であります。結構ナイーブなネタだったと思うのですが、GM・PL両方が楽しみつつも真剣に向かい合い、TRPGとして面白い"ネタ"にちゃんとなったのは、とても善いことだと思います。卓内のコンセンサスってホント大事。

自分は三枠で久々に超人キャラ。情報を取りまとめたり、モチベーションを突っついたり、3枠っぽい動きをするのはやっぱり性に合ってるなぁ、と思った。卓へのコントロール嗜好がやっぱ強いんだな、僕は。設定面も巧く捻れて、それが他PLにカチッとハマった感じもあったので良いキャラなんではないかと思った。2015セッティングでも、RELIC枠で使っていきたいね。

とても面白いセッションでした。シェンツ先生曰く、次は1945ベルリンでロンギヌスの槍、最終章は上海で龍脈らしいので、体内の伝奇袋を期待でパンパンにしつつ、楽しみに待ちたいと思います。同卓してくれたみんな、ありがとう。