イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

2016年10月期アニメ 放送前短評

そろそろ新番組の時期だし、自分がどの番組に注目していて、感想書きそうなのかを書いてみようと思います。

まぁ読んでいただけている方にとって、こういう予告的なものがあったほうが便利かなぁと思いついたので、試験的に導入して見る感じで一つ。

並びは基本的に、放送が早い順です。

 

ブブキ・ブランキ 星の巨人

bbkbrnk.com

なーんか釈然としない感じで一期が終わった、変則戦隊ジュブナイル・ロボアニメ。主役以外のキャラ造形は非常に好みだし、独特の世界観やデザインにはスゲービッと来るのだが、何しろ主役が無味かつ綺麗に過ぎて好きになれない。そこを突破できるかが気になる。

 

○終末のイゼッタ

izetta.jp

亜細亜堂とオレンジがタッグでお送りする、オカルト魔術二次大戦でガールミーツガールなオリジナルアニメ。同時期に”ブレイブウィッチーズ”が空で大暴れする奇っ怪なシンクロニシティが面白い。魔術と科学が交錯する戦場をどれだけの説得力で見せれるか、その渦中にいる少女の感情の熱をどれだけ切り取れるかが勝負か。

 

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 二期

g-tekketsu.com

天下のガンダムブランドが送り出す、死体と夢と残酷を詰め込んだ赤黒いジュブナイル・ショートケーキの二期。ゴミクズどもが地獄から見上げた『夢』が成し遂げられてしまった後の新しい地獄。キャラ人気や判りやすいウケに引っ張られず、最後まで性格最悪に誠実に描ききって欲しい。俺は地獄が見たいんだ見たくない見たい。(矛盾の潮引に引っ張られすぎて分裂死)

 

SHOW BY ROCK!! 二期

showbyrock-anime.com

狂気とトンチキと誠実さをたっぷり詰め込んでお送りした、ガールズバンドジュブナイル獣ロックンロールアニメの第二弾。一期でシアンの青春物語としては一つの完成を見ているので、そこからどう広げていくか。新バンドに主役を譲ってくるのか、新しい鉱脈を狙うのか。

 

12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~ 2ndシーズン

www.shogakukan.co.jp

大げさでオールドスクールな少女漫画を『12歳』という季節にみっしりと詰め込み、きっかいで魅力的な科学反応を引き起こしたアニメのセカンドシーズン。胸キュンイベントで乙女回路をギュンギュン回したくもあり、『12歳』という特別な瞬間をしっかり見据える妙に落ち着いた視点を楽しみたくもあり。

 

○刀剣乱舞 -花丸-

touken-hanamaru.jp

女性向け業界に覇を唱えつつある、スーバービッグバジェットな歴史改変付喪神バトル男の子一杯コンテンツ、その先触れ。『シリアスとゆるふわが同居しないなら、製作会社別で2つ作ればいいじゃな~い』という暴論を、実際に形にしてしまうパワーにまず気圧される。こっちはゆるふわ担当っぽいので、どんくらいボーイズが可愛いかをまず気にしたい。他人のことを慮れる、トンチキで優しい子達だと良いな。

 

○響け! ユーフォニアム2

anime-eupho.com

京都アニメーションがお送りする、青春吹奏楽アニメのど真ん中。ためにためた情感の表現技術を極限的に発揮し、才能に選ばれる痛みと恍惚を描ききった前作から、物語をどう展開させてくるのか。くっそ面倒くさいアマどものくっそ面倒くさい情念の絡み合い、引き寄せ合う引力はどう描かれるのか。このアニメが凄いのは、もう知っているさ。

 

○ユーリ!!! ON ICE

yurionice.com

天才異端児・山本沙代が監督を務める、氷の上で燃え盛る青春の舞踏。PVから漂う濃厚な耽美に脳髄を焼かれて、期待を高めざるを得ない。そこに安住せず、競技として、スポーツとして、表現としてのフィギュアに、どこまで迫れるのか。エッジが氷を削る『音』の圧力が既に、可能性を感じさせる。

 

○ブレイブウィッチーズ

w-witch.jp

二次大戦に魔女が出てきて女の子が仲良くなったり鉄砲バキュンしたりするアニメの、お空が舞台の方。901の呪縛と祝福を思い切って振り払い、新メンバーでお送りする魔女のお話が、彼女たちの青春をどれ程の鮮度で届けられるか。思い切り自由にやって欲しいものだ。

 

○ALL OUT

allout-anime.com

ムキムキマッチョがコートでハッスル!! 筋肉の説得力のある作画が目を引く、直球勝負のラグビーアニメ。雄臭さから逃げない四ツ相撲に期待が高まるが、青春っぽさが上滑りしないか心配でもある。ケレン味の調整加減が勝負どころか。PV出だしのコーチの声が、マジ信頼できる……土師さん最高……。


・フリップフラッパーズ

www.flipflappers.com

少し不思議な女の子ジュブナイルを描かせたら天下一品の3Hzがお送りする、異世界ガール・ミーツ・ガールのオリジナル新作。オーソドックスで手堅い題材だが、それだけに圧倒的な個性を適度に出すのが難しそうでもある。『このアニメこそ』という魅力的な味わいをどこまで見せつけてくれるか。あと女の子がどのくらいの仲良し加減か。

 

バーナード嬢曰く。

www.dreamcreation.co.jp

REXからまさかの刺客がアニメ化、読書うんちく……に見せかけた、捻くれものたちの青春友情物語。原作が持っているトンチキながら爽やかなテイスト、知性と諧謔に満ちたユーモアを、どれだけ盛り込んでアニメに出来るか。ぶっちゃけすっげー難しいアニメ化だと思うが、アニメならではの表現力を武器に巧くやって欲しい。しおさわが仲良くなるまでをどこまで手短にやるかが勝負の一つかな。

 

○ドリフェス

anime.dream-fes.com

全てのアイカツチルドレンに送る、加藤陽一BNPタッグが男性アイドルと向き合うアニメ。ブレイブビーツの村野監督とどういう化学反応をするかが楽しみだが、PV段階では世界を肯定するポジティブさが弾け、キャラを見ただけでストーリーの組み立てが予感できるわかり易さが冴えまくっている。加藤構成のもつ『まっすぐ勝負の圧倒的な強さ』を、乙女ジャンルでも発揮して欲しい所。

 

ドリフターズ

www.nbcuni.co.jp

『コード:レイヤードとか好き? 俺は好き』な感じの異世界英雄召喚バトルアニメ。PV見た感じだと丁寧に原作のテイストをアニメに落とし込んでいる感じだが、紙だからこそ発露している平野耕太のテンポを、どれだけ映像で活用できるか。ファンと原作者の面倒くささ、事前の期待値含めて、暴れ馬を乗りこなせるか。まずはお手前拝見となりそう。

 

○Lostorage incited WIXOSS

lostorage-wixoss.com

『カードゲーム売りたければよ、カードゲームしなければ良いんだよ!』という、超逆説的販促戦術を確立した異能力サスペンス少女群像劇の新作。スタッフもキャラクターも舞台も全てが一新されるので、過去作の記憶に縛られすぎず見るのが、まずは大事かなと思う。陰湿で苛烈な青春群像劇としての魅力は引き継ぎそうなので、どこまで底意地悪く展開してくれるのかが気になる所。あと男という『異物』を、どう使いこなすか。

 

3月のライオン

3lion-anime.com

切なく痛い、将棋と青春に絡め取られた少年の戦いと癒やしの物語、ついにアニメ化。三年ぶりに総監督ではなく監督で出陣する新房昭之が、どれだけ『いつもの新房』『いつものシャフト』を殺して、原作の持つ透明感と切実さをアニメに塗り込められるか。手癖に逃げない誠実さが欲しいところだが、こればっかりは実際の放送を見ないと判別できないところだ。

 

舟を編む

www.funewoamu.com

少年ハリウッド”を世に出したメンバーがノイタミナに殴り込んでお送りする、辞書編纂お仕事アニメという超変化球。地味な題材の奥に潜んでいる真実をえぐり出す手腕に関しては信頼できるスタッフだけに、パッと見のフックの無さを作品独自の強みに変え、思いっきり殴りに来て欲しい。

 

とまぁ、こんな感じでしょうか。ここに書いてあっても諸事情により感想を書かない(書けない)アニメも多分出てくるので、そこら辺は事前にごめんなさいしておきます。

二期とガール・ミーツ・ガールが多い印象ですが、新しく新鮮な出会いにも期待が高まります。実際蓋を開けてみたら期待以上だったり裏切られたり、色々あるのが新番組。それも引っくるめて、非常に楽しみです。