読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

プレイレポート 16/12/11 コード:レイヤード『Sound of Music』

TRPG プレイレポート コード:レイヤード

今日はライドくん主催のコンベンションで遊ぶシナリオの、テストプレイをしました。

シナリオタイトル:Sound of Music システム:コードレイヤード GM:コバヤシ
二次元くん:鉄仮面のアマデウス:27歳男性:チェッカー/センチネル:サリエリ 仮面を被り、ムサシを選挙した悪の軍団に抵抗を繰り返す勇者にしてテロリスト。その正体は失われたアマデウスを演じている凡人であり、才能の差を執念で埋める。
よねちょくん:芥川善吉:19歳男性:ブレイカー/アームズ:宮本武蔵 ビビリで臆病者ながら、天下無双の剣豪のコードを受け取ってしまった男。自己評価が徹底的に低いが、やる時はやる男。
シェンツさん:按針・フォール:32歳男性:サポーター/ヴェール:ファントム 負傷により一線を退き、今は高校で教師をしている古強者。笑顔の奥にスパルタンな本性を隠す、オペラ座の怪人の継承者。
田中くん:神喰沙夜香:15歳女性:ブレイカー/マージ:ガンダルヴァ 復讐のため、古代インドの殺人幻惑舞踏を継承した尖った少女。武力としての音楽と、文化としての音楽の間で悩む。

というわけで、テストプレイは無事に終わりました。シナリオの内容には触れられませんが、やりたいこと・狙った部分はまぁまぁ出来ていて、洗い直すべき部分をしっかりチェックできた、良いテストプレイだったと思います。

プレイ自体はGMサイドのやりたいことをPLがしっかり拾ってくれて、ロールプレイとしてもゲームの処理としても、前のめりに楽しんでくれました。やっぱそういう熱が、ゲームを一番楽しくする大事なパーツだと思います。コンベンションでの実プレイも、良いセッションになるといいなぁ。
というわけで、いいテストプレイ、いいセッションになりました。同卓していただいた方、ありがとうございました。いいセッションでした。