読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

プレイレポート 17/05/05 コード:レイヤード『Replical Mind』

風薫る五月こどもの日、僕らは銀座でTRPGしたよ。シェンツ先生のオリジナルシナリオだよ。

シナリオタイトル:Repulical Mind システム:コード:レイヤード GM:シェンツさん
田中くん:伊藤一刀斎:20代女性:ブレイカー:リベレーター かの剣豪のコードを継承し、『強さ』を追い求める豪快なリレベーター。剣を交える強さを探求しつつも、剣を使わない強さにも理解を示す、話せる脳筋
浅間忍さん:剣月彦:30代男性:ブレーカー:アームズ:沖田総司 死病に侵され、生存のためにコード適合という生き方を選んだ男。結局肺病病みの魔剣士に適合したため、片肺飛行な人生は相変わらず。天然理心流をレイヤード風にアレンジした独自の剣術を操る。
ソエジマさん:チャラ:22歳男性:センチネル:ブレーカー:レッドドラゴン 本名不明、チャラチャラした態度から『チャラ』と呼ばれるクラフト使い。確かな実力と明るく楽しい生き方を愛するタフな精神を持ち、それを軽い調子で覆い隠すシャイさも兼ね備えるナイスガイ。ぶっちゃけ、赤い黙示録の龍を操るローアイン。
アカメくん:真島センリ:17歳男性:サポーター:ヴェール:ジャンヌ・ダルク エリートレイヤードとして鼻持ちならない生き方をしていたが、現場に出るうちに丸くなってきたとんがりボーイ。味方といえど油断しないシビアな態度が、パーティーの中でスパイスとして映える。
コバヤシ:鷺ノ宮可憐:26歳女性:アームズ:チェッカー:赤い靴のカーリン 傭兵としてアッティラに挑み、両足と誇りを奪われた後、アンデルセン童話の残酷さを封じ込めた殺戮義足"赤い靴"の適合者として再生した女戦士。乾いた生き方をしているが、なにか新しい生き様を探してもいる。チャラには『キャレンさん』として慕われている。

そんなメンバーで、コドレを遊びました。連休ということで、今は遠くに離れた昔なじみが顔を合わせ、楽しくゲームできる喜び。とっても素晴らしい。まぁ情報技術の発展で、オンセやりゃ良いわけですけどね。生身でやる情報交換には、スカイプ越しとはまた違った味があるのだ。
シナリオの方はシェンツ先生の"ニーア・オートマタ"愛が唸りをあげるリベレーターシナリオであり、彼が持っている『人間の似姿としてのアンドロイド』へのテーマ意識が冴えた展開でした。一発ぶち抜けるテーマを持ってると、シナリオ作る上で強力な武器になるね、やっぱ。
モチベーション生成、展開の起伏、テーマの飲み込ませ方と表現力、NPCとの交流。ダンジョンメイクや戦闘バランスも含めて非常に巧みで、やっぱ上手いなぁと感心しきり。ゲーム的な手順と物語の盛り上がり、プレイヤーがシナリオを咀嚼する過程が綺麗にシンクロしていて、楽しさで消化速度が上がるのは体験型娯楽であるTRPGにおいては重要だなぁ。

PLは勝手知ったる面々が、表情や仕草、ボディランゲッジなどをオンセでは使えないコミュ手段を活用して、楽しくセッションしました。すっかりデジタル人間になりかけているわけですが、オフラインで使える情報量の多さは新鮮だし、強いなぁと思った。
ソエジマどんとは久々の同卓になったけども、ローアインのコピペにならないよう細かく調整しつつ、地に足の着いた芯の強さが巧く表現されていて、切れ味鋭いロールでした。生っぽいキャラを清潔に運用できるのは、ソエジマどんの強さだなぁと思う。みんな色んなフェイバリットがあるのだ。
楽しいセッションを終えたあとは、グリーンな銀座エリアを飛び出し俺達の匂いのするエリアに脱出するのだ! と運びたかったけども、慣れない場所に見事に迷う。しかしイルミネートされた銀座の町並みはなかなかに綺麗で、迷うのも楽しかった。完全に別天地であり、ど田舎人剥き出しで物見遊山したよ。
ハイソな空気に窒息しかかったところで、無事有楽町方面に脱出し『ねぎし』に漂着。全国チェーンの気安い空気に癒やされつつ、色んな話をする。懐かしくもあり、現在進行形で楽しくもあり、良い時間であった。良いセッションでした、同卓していただいた方、ありがとうございました。