読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

プレイレポート 16/11/03 BBT『夜のない国』

今日は田中くんの自作シナリオを遊んだよ。

シナリオタイトル:夜のない国 システム:BBT GM:田中くん

新米GMくん:"神の瞳(アインゴット)"伊万里瞳:15歳女性:アタッカー:異能者=守護者=キラー・エリート "神の瞳"と呼ばれる異形の存在を召喚し、全てを焼き尽くす異能少女。そのチカラは守ったり癒やしたりには向かず、とにかく殺し燃やし奪う方向にしかいかない。それでも何か綺麗なものを探し続ける、盲目の国の狂王。
シェンツさん:千切勧進丸:18歳男性:アタッカー:鬼/魔剣 鬼狩の鬼、最後のまつろわぬ民として、破邪の愛刀とともに里から降りてきた山育ち。人を守り救うべく正しくチカラを振るえる青年であり、キチガイ女の博覧会と化したセッション最後の良心。
二次元くん:"クロエ=アリス"黒江優未:28歳女性:サポーター:サイボーグ=電脳魔術師 かつて魂を奪われた美しい少女と世界を巡って争い、精神の中で融合した電子のハルモニア。宿敵にして恋人を追いかけるために警察組織に身を置き、一つの結末に辿り着いた後も法の番人を続けている。
コバヤシ:"陽神の御子(ヘリオガバルス)"天道あふり:14歳両性:ディフェンダー:血族/転生者=都市伝説=アイドル かの暴君の転生として、ペルソナネットワークとセレブ界隈に突如君臨した退廃の権化。狂気の囁くまま、己の望むままに淫奔で邪悪なる暗黒の太陽。普段は寄宿舎学校で優等生顔して過ごしている。

というわけで、田中くんが長いこと温めていたプロットをこの祝日にどどんと放出、たっぷりと遊ばせてもらいました。ドミニオンというBBT根幹の設定をディープに掘り下げつつ、綺麗で切なるヒロインの願いをしっかりシナリオに盛り込み、温度高く遊ばせてくれるシナリオでした。
双子のはずの昼と夜が塗りつぶされ、PCたちの認識と記憶が変化するこのシナリオ。記憶の再獲得がシナリオの重要なギミックとなる、凝った仕掛けがなされていました。エゴと絆がそのまま世界に反映されるドミニオンに潜る展開と相まって、奇妙な世界の真相にじっくり切り込んでいくプレイフィールは非常に楽しかったです。

集まったキャラも電撃文庫コバルト文庫ハヤカワ文庫JA河出文庫と住んでるレルムが全違いの彩り豊かな面々で、非常にBBTっぽいメンバー。こういう奴らがエゴと絆に振り回されつつ、反目したり仲良くなったりするのがグッドナイス。
PLもシナリオの熱に影響され、温度の高いプレイをしていました。特に新米くんと二次元くんは前のめりにシナリオに食らいついて、いい塩梅に熱を高めるロールプレイ。キャラにのめり込むプレイングが見えた段階で、落ち着いて前向きなキャラをスイとお出しし引き気味の距離をしっかり作ったシェンツさんも、間合いの見えた技アリのプレイでした。

自分はデカダンでエロティックなキャラを、受け取れる速度を調整しながら回していました。好き勝手絶頂やりつつ、トス上げは相手の顔見てやれたんじゃないかな。どんだけヤバいロールを投げても『史実です』でバリア貼れるあたり、ヘリオガバルスはマジすごいね。でもPC間絆を『欲情』で取ったのは、デカダンスの皇帝とはいえやりすぎだったと思う、反省している(私信)。

というわけで、今日も楽しいセッションとなりました。あまり準備の時間がない中、印象的でテクニカルなシナリオを仕上げてくれた田中くん、熱のあるロールを通わせられたPLの皆さん、ありがとうございました。良いセッションだった。