イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

時光代理人 -LINK CLICK-

時光代理人 -LINK CLICK-:第12話『光をくれる人』感想ツイートまとめ

時光代理人 -LINK CLICK- 第12話を見る。残酷な殺人鬼を異能の罠に追い込み、遂に正義は成し遂げられた。自分が歪めてしまったエマを救うべく、二人は最後のダイブに挑む。後悔と悲しみに満ちた人生を、それでも光の方へと進んでいくために、必要な誰かの手…

時光代理人 -LINK CLICK-:第11話『罠』感想ツイートまとめ

時光代理人 -LINK CLICK- 第11話を見る。エマの事件に一人で潜り、宿命の重さに慄くトキ。それでもシャンシャンの事件を解決できるのは俺たちだけと、ヒカルは覗き見た過去を伝え、覚悟を問う。時を超え因果を書き換える異能は、背中合わせの黒と白。仮面に…

時光代理人 -LINK CLICK-:第10話『善意の代償』感想ツイートまとめ

時光代理人 -LINK CLICK- 第10話を見るシャンシャンの依頼を解決し、一件落着平和な日々…と思ったのも束の間、怪しげな電話がトキ達を渦中に引きずり込む。すれ違う二人の思い、終わったはずの事件が告げる、重すぎる宿命…という感じのお話。さークライマッ…

時光代理人 -LINK CLICK-:第9話『逃したシグナル』感想ツイートまとめ

時光代理人 -LINK CLICK- 第9話を見る。血なまぐさい連続殺人の調査を断り、トキは旧友の過去に潜る。あやふやで愛しい関係と、曖昧なまま過ぎていく時間。はたして時光代理人は恋の謎を解けるのか!?…って、ヌルいラブコメで終わるとでも思ったか! みたい…

時光代理人 -LINK CLICK-:第8話『信念』感想ツイートまとめ

時光代理人 第10話を見る。辛いことばかりの異能稼業、しかし時には良いことも…。果たして親子の再開は為るや、為らざるや! というエピソードである。空振りに終わった監視カメラへのダイブから、現実で手がかりを探しての再ダイブ、そして解決へ…という流…

時光代理人 -LINK CLICK-:第7話『消えた息子』感想ツイートまとめ

時光代理人 -LINK CLICK- 第7話を見る。番外編を一つ挟んで、己の無力に苦しむトキに持ちかけられた新たな依頼。受けるか、断るか…という新章開幕である。いやー…エグいね!『これ断ったら、お前人間じゃないよ?』という圧力満載で、あくまでトキがダイブを…

時光代理人 -LINK CLICK-:第6話 『番外編 手合わせ』感想ツイートまとめ

時光代理人 第6話を見る。バスケの次はクンフーだよッ! てわけで、ちょっと気楽な番外編。死人も出ない災害も起きない、ダイブ自体には失敗するが人生は上手くいくという、胃にダメージの少ないいいお話だった。ありがたいが、ここで小休止取らせた意味を考…

時光代理人 -LINK CLICK-:第5話『告別』感想ツイートまとめ

時光代理人 第5話を見る。本格バスケアニメから始まった三部作も完結、トキの心はもう限界だッ! な第5話である。いやー…無理だわアレは…。家庭料理を舌で味わい、母の掌を肌で感じてしまう、没入者故の強い実感。それに突き動かされて動いても、過去は変わ…

時光代理人 -LINK CLICK-:第4話『告白』感想ツイートまとめ

時光代理人 第4話を見る。衝動と決断を込めて放ったボールは、大きすぎる定めの前に些事でしかない。茜色の夕焼け、甘酸っぱい初恋、母の涙と夕食。全てが運命に飲み込まれるとしても、一瞬の旅人として全てを見過ごし、触れぬまま”仕事”を果たせ。それが、…

時光代理人 -LINK CLICK-:第3話『必ず負けろ、決して勝つな』感想ツイートまとめ

時光代理人 第3話を見る。皆さんご存知、超熱血バスケアニメも第三話。田舎の弱小チーム最後の意地が、ダーティなプレイを辞さないクズどもに壊されようとした時、シックスマンが才能を炸裂させた。ラストシュートの行方は如何に…というお話。いやー…ビック…

時光代理人 -LINK CLICK-:第2話『秘伝のレシピ』感想ツイートまとめ

時光代理人 第2話を見る。トキとヒカリが潜る今回の事件は、女達の10年史。潜って掴んだ秘伝のレシピは、掠れた輝きを蘇らせて、思いは帰るべき場所へと戻っていく。あまりの切れ味にビビりつつ、作品のポテンシャルを思い知らされる仕上がりとなった。なる…

時光代理人 -LINK CLICK-:第1話『エマ』感想ツイートまとめ

時光代理人 -LINK CLICK- 第1話を見る。世評と友人の感想が大変高く、見たいと思って機を逃していた異能力サスペンスアニメを、1クール遅れで見ていくことにする。写真を通じて過去を覗き込めるトキとヒカリの、不思議で切ない事件簿…といった感じのスタート…