イマワノキワ

TRPGやアニメのことをガンガン書き連ねていくコバヤシのブログ

プロジェクトセカイ

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:白熱! 神高応援団!

プロセカイベスト”白熱! 神高応援団!”を読む。体育祭の季節、青組応援団に集った類、瑞希、杏は団長の元、全力で応援合戦に挑む! …というお話。普段は学校の外で自己実現に勤しむ連中が、”みんな”とどう接続していくか…というエピソードだったと思う。現…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:”つなぐPainful Hope

プロセカイベスト”つなぐPainful Hope”を読む。新衣装も最高の仕上がり、次は新曲だッ!と意気上がるモモジャンに、繋がる新たな縁と災厄。痛みを前にうずくまる者に、”アイドル”は一体何が出来るのか。桐谷遥の新たな戦いが始まる! …というお話。— コバヤ…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:まばゆい光のステージで

プロセカイベスト”まばゆい光のステージで”を見る。ショーの本場で刺激を受け、より優れた役者になるべく司が挑むのは、自分とは真逆のピアニスト。苦悩の先に、見えてくる眩い星とは…!?という感じの、司くん…だけで終わらない、ワンダショ全体、彼を取り…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:セカイの桜、つながる想い & 2022エイプリルフール

プロセカイベスト”セカイの桜、つながる想い”を読む。現実に桜の花舞い散る四月、セカイの住人たちは子供たちを思う。そして重なる一瞬のキセキ…という感じのお話。0.5周年がユニットを超えた関係性の種まき、1周年がその芽吹き…という感じで進んできたプロ…

プロジェクトセカイ カラフルパレット感想:空白のキャンバスに描く私は

プロセカイベスト”空白のキャンバスに描く私は”を読む。痛みを越え、進化していく仲間たちの表現。置いていかれる恐怖に突き動かされ、絵名は二年前逃げ出した絵画教室に再び足を進める。過去の思い出と未来への恐怖、客観と主観が錯綜する吐き気を堪えなが…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:Cast Spell on You

プロセカイベスト”Cast Spell on You”を読む。ファンに支えられ大成功に終わったリアルイベントに、手応えを感じるMORE MORE JUMP! の四人。新たな活動の一環として、ステージ衣装をそれぞれ考えることに。そんな中、雫の脳裏に蘇るのは彼女に”アイドル”の…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:怪盗紳士のハラハラ!?ホワイトデー

プロセカイベスト”怪盗紳士のハラハラ!?ホワイトデー”を読む。ヴァレンタインのお返しを求め、チョコレートファクトリーに集った凸凹メンバー。司はアルバイトのショーキャストとして彼らの前に立つが、突然予期せぬハプニングが!?…というお話。— コバヤ…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:あの日、空は遠かった

プロセカイベスト”あの日、空は遠かった”を読む。いろんな困難を乗り越え、ライブを成功させた翌日。志歩はセカイの屋上から空を見上げ、過去を思い出していた。語られる傷と痛み、微かに瞬いていた輝き。それは星座になり得なかった、星たちの思い出の物語……

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:Legend still vivid

プロセカイベスト”Legend still vivid”を読む。Vivid Bad Squareの四人が目指す、伝説の舞台。イメージを統一することの大切さを知ったこはねは、憧れの”RAD WEEKEND”がどんなステージだったかを知りたくなる。撮影不可、一夜限りの伝説の舞台とは、どんな色…

プロジェクトセカイ カラフルパレット感想:いつか、絶望の底から

プロセカイベスト”いつか、絶望の底から”を読む。一人は過剰な救済に押しつぶされかけ、もう一人は眩い虚無の中で真白に溶けかけていた。渇望を音符に込めてかき鳴らした歌が、かくしてパンドラの箱を開く。そこから溢れたのは数多の災厄と、たった一つの希…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:POP IN MY HEART!!

プロセカイベスト”POP IN MY HEART!!”を見る。経営に予算、人事に育成。鳳家のリビングで繰り広げられるパーク運営の”現実”を前に、えむはこのままの自分でいいのか悩んでいた。そんな彼女に届く、夢の国への招待状。今海を超えて、ワンダショのエンタメ実地…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:Same Dreams,Same Colors

プロセカイベスト”Same Dreams,Same Colors”を読む。新曲のイメージを掴むため、キャンプ場に赴いたビビバス達。初めての体験が山盛りのオフタイムに、冬弥は一体何を掴むのか!? というお話。完ッッ全に青柳冬弥がYOUJYOであり、可愛い可愛いとはしゃいだ…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:MOREMORE Makeing Xmas

プロセカイベスト”MOREMORE Makeing Xmas”を読む。独立独歩のアイドルユニット、MORE MORE JUMP!遂にリアルイベント開催まで漕ぎ着けたが、場所に人で、問題は山積していた。輝く夢の向こう側を、果たしてファンに見せるべきなのか!?汗まみれアイドル物語…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:交わる旋律 灯るぬくもり

プロセカイベスト『交わる旋律 灯るぬくもり』を読む。とある限定CDを巡って、一歌と奏の運命が遂に交錯する。微かに弾けた縁の火花を、確かな灯火に変えていく人々の触れ合い。歌が人を繋ぎ、出会いが歌を生み出すのならば、凍りついた心もまた、温もりの中…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:揺るがぬ思い、今言葉にして

プロセカイベスト”揺るがぬ思い、今言葉にして”を読む。プロデビューに向け、着実に実力を付けてきたLeo/need。夢の代償としてのしかかるチケットノルマを、志歩は一人で背負おうとする。二曲目のオリジナル作りが難航する中、志歩の様子に気づいた穂波は…!…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:ボクのあしあと、キミのゆくさき

プロセカイベスト”ボクのあしあと、キミのゆくさき”を見る。魂を擦り合わせながら生まれたニーゴの新曲は、確かな手応えを造り手達に与える。心地よい反響にも足を止めず、さらなる地平に進もうとする仲間を前に、瑞希は笑顔の仮面に吐き気を隠し、実存の只…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:Revival My Dream

プロセカイベスト”Revival My Dream”を見る。アンバサダー業務に勤しむワンダショに、新たに課せられたミッション。大きな木のある豪邸での舞台に、類の思い出が蘇る。かつて越えられなかった断絶を、今の自分と仲間なら越えられる。その確信が生み出す、幸…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:Bout For Beside You

プロセカイベスト”Bout For Beside You”を読む。覚醒を果たしたこはねの歌に、心揺れる杏。胸の奥に膨れ上がるモヤモヤは、一体どんな気持ちなのか。問いかけ、問いかけられて進む青春闘争の結末は…というエピソード。”Awakening Beat”ラストの爆弾が、心地…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:スクランブル・ファンフェスティバル

プロセカイベスト”スクランブル・ファンフェスティバル”を見る。ヴァーチャルシンガーファンが一同に集う、ファンフェスティバル。ユニットを離れ、一人そのステージに挑まんとするみのり、一歌、こはね、寧々の決心は、どんな未来を切り開くのか! …という…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:灯のミラージュ

プロセカイベスト”灯のミラージュ”を読む。奏が作り上げた曲を受け取ったまふゆは、微かな温もりを感じ、強い不調を訴える。思い出に霞む暖かさは、一体どこから湧き上がるのか…というエピソード。人生生き直し青年団、”25時、ナイトコードで。”の本領発揮、…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:Knock the Future!!

プロセカイベスト”Knock the Future!!”を読む。初ライブに向け、意気上がるLeo/need。オリジナル曲に相応しい歌詞を仕上げようと、意気込む一歌だが…!? という、アーティスト・デビューのお話。イオリさんがあまりに頼れる”姐”で、なんともありがたかった…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:ふたり、月うさぎ

プロセカイベスト”ふたり、月うさぎ”を見る。頃合いは秋、月見の季節に志歩は幼い思い出を蘇らせ…というお話。大変に良かった。日野森姉妹イベはずっと読みたくて、その”読みたかった所”を全部すく上げてくれる、季節の詩情を生かしたお話であった。— コバヤ…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:マーメイドにあこがれて

プロセカイベスト”マーメイドにあこがれて”を読む。えむの大事なフェニランを無事復活させ、アンバサダーに任命されたワンダーランドショータイム。園外初仕事として選ばれたのは、海辺のリゾート。寧々は舞台に憧れた思い出を胸に、ハチャメチャ人魚姫を演…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:ハッピー♡ラブリー♡エブリデイ!

プロセカイベスト”ハッピー♡ラブリー♡エブリデイ!”を読む。廃校となる小学校から、卒業式のゲスト出演を頼まれたモモジャン。しかし愛莉は浮かない顔で…!?というエピソード。かつての、今の、そして未来の桃井愛莉。モモジャンの活動を通じ、己の全てを取…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:きっと最高のSummer!

プロセカイベスト”きっと最高のSummer!”を読む。臨海学校の課題として、クラスの枠を超えてミュージカルをやることになった穂波、咲希、こはね、えむ。海におしゃべり、楽しく練習!でも、どこか音色はチグハグで…というお話。担当メンの枠を大きく越えて、…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:夏祭り、鳴り響く音は 感想

プロセカイベスト”夏祭り、鳴り響く音は”を見る。ふとしたきっかけで祭りのステージに参加することになったRAD DOGS。暁人の脳裏によぎるのは、姉と歩いたあの日の祭りだった…という感じのイベント。東雲姉弟特有の生っぽい温度感、ベタつかない繋がりがよく…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:Awakening Beat

プロセカイベスト”Aeakening Beat”を読む。Vivid BAD SQUAREのセンターキャラ、小豆沢こはね担当のイベントであり、ストリートに馴染みきらない彼女の”自信”が何処にあるかを探るエピソード。そして白石杏との距離感が、こはねの覚醒により変化し始めるエピ…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:Unnamed Harmony

プロセカイベント”Unnamed Harmony”を読む。バンド全員でプロを志し、新たに歩み始めたLeo/need。オリジナルの新曲を作ろうと発奮する咲希だが、なかなか自分たちが目指す曲の形が見えないままで…というお話。他のユニットが二章終わらないまま、三章開幕と…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:カーネーション・リコレクション

プロセカイベント”カーネーション・リコレクション”を読む。まふゆを救う曲を求め、今日も苦悩する奏。突破口を求めさまよい出した街に、降る涙雨から守ってくれたのは、瑞希の差し出した傘だった。友に思い出の花畑を探し、たどり着いたちっぽけなセカイ。…

プロジェクトセカイ カラフルステージ感想:ワンダーマジカルショウタイム!

プロセカイベスト”ワンダーマジカルショウタイム!”を見る。厳しい現実を前に、それでも誰もが笑顔になれる場所を守らんとするワンダーランズショウタイム。パーク全体、キャスト全員を巻き込んだ一大ショーは、果たして夢を形にするのか。今、笑顔の魔法が…